墨田区 某建設業 の災害防止協議会に参加してきました!

Blog2021.03.26

埼玉県幸手市に事務所を構えている足場工事会社のアートビルダー 広報担当 ヨッシーです(*’▽’)

先日元請け様主催の災害防止協議会に参加してきました!


災害防止協議会(安全衛生協議会)とは、労働安全衛生法第30条に基づき元方事業者が設置・運営するもので、一般的に「災害防止協議会(災防協)」と称している。 災害防止協議会は混在作業における労働災害防止を目的とし、元方事業者によってすべての関係請負事業者を対象とした協議組織が編成される。

というものになります。
(別サイトより参照)

営業さんに、安全書類&広報担当として、いつか参加してみたいとお願いしましたところ、発言後1週間で叶ってしまいました😊

参加させて頂きました、元請け様。
貴重な機会を頂きましてありがとうございました!

では、参加した様子をご紹介します!!

これを目にすると緊張のヨッシーです。笑

本来、月に一回は行う災防協ですが、コロナウイルスの影響で久しぶりの現地での開催になりました。
(最近はリモートで行っていました)

入室時に元請け様より
体温チェックと、アルコール消毒を行いました。
出席者名簿が事前に作成されていて
しっかりと記入を行いました。

中に入ると元請け様の部署の方や、弊社をはじめとする沢山の下請けさんがいらっしゃいました。
(写真は元請け様から頂いたものをぼかさせて頂きました)


今回の災防協の内容は、

☆3月の安全衛生重点目標

☆災害の事例報告

☆安全課より
 ・現場での安全対策の報告
 ・年度末工事の対策
 ・現場入場時の導入ソフトについて

☆元請け様からの各部署からの挨拶  でした!

全て大切な項目なのですが、
特にヨッシーが印象に残ったのは
現場での安全対策の報告  です。

今回そこで上がったのは
屋上の開口部についての安全対策です。

穴が開いている為、落下の可能性があったのですが、気づいた下請けさんが、滑り止めの木材で、養生用の板を作り、穴を塞いだそうです。
そういう率先した自社だけでなく、他社の事故を未然に防ぐ行動を、行って欲しいとおっしゃってました。

事故なく現場を完工させるという事。
当たり前の様で、 気遣い力といいますか… 皆が意識しないとできない事だと思います。
このような災防協に定期的に参加することで、意識が変わりますね。

弊社も5S委員会という安全対策を強化している委員会があります。
その委員会をもとに、日々安全対策に努めていきます!

ヨッシー最前列で受けました👀

災防協後、安全課の方に安全書類の質問の時間を頂きました。

健康保険番号や、年金番号
合っているのか不安だった持込機械の入力方法など!

自分の不明点や、不安点など 教えて頂きました!
ありがとうございました。
安全書類担当者として、今後も頑張っていきます!

★★★


次回文章中で登場しました、5S委員会をはじめとする、3つの弊社の委員会活動についてご紹介いたします!

お楽しみに (^-^*)/

★★★


関東で足場工事のお仕事がありましたら是非ご依頼ください!

★★★

私たちと一緒に働きませんか?職人さん大募集(^O^)/
興味がある方は下記まで連絡下さい✨

アートビルダー株式会社

埼玉県幸手市下吉羽1435-1

TEL/0480-44-9566 FAX/0480-44-9555

リクルートサイト【 https://recruit.art-builder.co.jp/ 】
Facebook【 https://www.facebook.com/recruit.artbuilder.co.jp 】
Twitter【 https://twitter.com/artb_official 】
instagram【 https://www.instagram.com/artbuilder_official/ 】