足場見学日記③~白岡市 大規模倉庫~

Blog2021.03.15

埼玉県幸手市に事務所を構えている足場工事会社のアートビルダー 広報担当 ヨッシーです(*’▽’)

先日、 埼玉県白岡市にある大規模倉庫の現場見学に行って来ました!

境地の入り組んだ足場のカッコよさや、
職人さんも大人数現場入りしていたのでチームプレーや、
また見たことない道具を発見しました👀

今回の現場写真!

まずはこちらの写真にご注目!!!

現場見学日記①~川崎市 マンション~ にも書きましたがこの一面にかかった黒シートのこの感じ!!かっこよすぎる…💗
(ヨッシー黒シート好きなのかもしれません)

過去の現場見学日記もぜひご覧ください☆


今回ヨッシーが見学させて頂いたのは
トップ写真の右側部分、境地の組立です。

近くで見るとこんな感じ!

部材を運ぶ職人さん
運んでる部材は手摺です♪

その後、今回の現場は通路に部材を並べていきます!

この通路を歩かせて頂きました!

この建物の高さは30m…!
マンションの10階くらいの高さです!!
とても高い ( ゚д゚) ( ゚д゚)

その分足場があると考えると~?
では、動画をどーぞ!!!


ヨッシーのこの動画のお気に入りポイントは

①通路を歩いている時に映る頭上の足場板
(((いや、マニアックスすぎん??)))

②通路から開けた時に見上げた先に足場がズラリと並ぶ風景
(((これはみんなも分かってくれるよね??笑)))

いや~~
足場かっこいいなあ…✨
ジュリアを筆頭に私もどんどん足場マニアになっております😂

そうそう!

定番💡 【ヨッシーの新発見!】
このコーナーはヨッシーが初めて見た風景の時に始まるコーナーです☆

ではでは
今回紹介するのは、こちら!!!

てれれれってれ~  滑車(かっしゃ)~~!!
(((ドラえもん風に読んでみて)))

右の職人さんが持っている袋は電工袋と言います。

電工袋とは… 持ち手の付いた円柱形の厚い布製のバケツで、工具や材料の収納や持ち運びに便利です。 主に厚手の綿帆布で作られたものが多いですが、完全防水や底がベニヤ板入り、蓋付き、フック付き、工具差し用アタッチメント付きなどの電工フックもあり、さまざまな用途で使用されています。

中央に垂れているロープはサイザル麻ロープ
滑車で使用する麻のロープになります。

そのサイザル麻ロープに

シャックル
カラビナ


などなどを使用して、電工袋や材料を繋げます!!!

(え?などなど?ヨッシーいきなりカットしてきたよ)
(ええ、まだ勉強不足でございました😇)
(いやあ、滑車深いぜ深いぜ…)
(滑車についてはまた別の記事で書きますね♪)

はい!!!
では皆さんお待ちかね!
滑車使用の様子です~!どうぞ✨

はい、かっこいい。めちゃくちゃかっこいい。

はあ~~~~~~~!
かっこいいです。

この電工袋が上に上がる感じも、上でキャッチする感じも…。
いやあ、かっこいいなあ。

最近足場マニアになっているヨッシーです🥺💗

最後まで見ると、部材を受け取るところも見れるので、最後までご覧ください♪

このような方法で、高層の荷揚げを行っていきます。

ただし!ケガにはご注意を!
安全作業で行っていきましょう☆


★★★

今回の現場大量収穫の為、
次回続編を書かせて頂きます!

次回は、

・壁つなぎを初めて見たよ byヨッシー
・心が浄化される足場写真
・笑顔こそ、最高の職人芸。

の3本になります!
(サザエさん意識しちゃいました)

お楽しみに~~!!!

★★★



関東で足場工事のお仕事がありましたら是非ご依頼ください!


★★★


私たちと一緒に働きませんか?職人さん大募集(^O^)/
興味がある方は下記まで連絡下さい✨

アートビルダー株式会社

埼玉県幸手市下吉羽1435-1

TEL/0480-44-9566 FAX/0480-44-9555

リクルートサイト【 https://recruit.art-builder.co.jp/ 】
Facebook【 https://www.facebook.com/recruit.artbuilder.co.jp 】
Twitter【 https://twitter.com/artb_official 】
instagram【 https://www.instagram.com/artbuilder_official/ 】